子宮筋腫 子宮内膜症 卵巣のう腫 子宮腺筋症の自宅での治療ノウハウ

 

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善する方法のマニュアル

 

 

 

子宮筋腫 子宮内膜症 卵巣のう腫 子宮腺筋症の苦しみから開放されましょう!

 

 

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善する方法のマニュアル

 

子宮筋腫 子宮内膜症 卵巣のう腫 子宮腺筋症の自宅での治療法とは?

 

あなたはこんな症状で悩んでいませんか?

 

  • 子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症と診断された。
  •  

  • 病院で経過観察と言われたけれど、その間にも筋腫がどんどん大きくなっている。
  •  

  • ホルモン療法をすすめられているが、体への負担が心配。
  •  

  • 生理時、あまりに多くの出血で外出も出来ない。
  •  

  • 婦人科で薬を処方してもらっているが、一向によくならない。
  •  

  • 病院の先生から子宮筋腫があると妊娠しにくいと言われ、手術を勧められている。
  •  

  • 手術を勧めされたが、できたら手術をせずに良くなりたい。
  •  

  • 痛みがひどく、起き上がることもできない。
  •  

  • 筋腫を切ったのに、たった2年後に再発。
  •  

  • 閉経後20年近く経ったのに筋腫があると診断された。

 

病院で、子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症と診断された場合は、
手術やホルモン治療、超音波療法といった、化学療法をすすめられます。

 

もちろん、薬や手術によって治る方も大勢いらっしゃいます。
ただし、原因をなくしたわけではありませんから、再発する方も多く、
やはり、体にメスを入れる恐怖感や今後の不安、経済的負担は大きいですよね。

 

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を改善するためには、
原因を特定し、体の治癒システムを活性化させる必要があるのです。

 

当サイトでは「子宮筋腫 子宮内膜症 卵巣のう腫 子宮腺筋症の自宅で改善する魔法の方法」
その内容を実際の教材を見て公正にレビューしていきます。

 

あなたの症状改善の参考にしていただければうれしいです。

 

 

 

「子宮筋腫 子宮内膜症 卵巣のう腫 子宮腺筋症を自宅で改善」の概要

マニュアルのセット内容

 

教材の表紙

■ 本編 

 

PDF72ページ(【配送版】は製本代が別途必要)

 

■ 特典

 

1.テキストの音声ファイル(CD3枚組み)
2.はじめての婦人科マニュアル
3.改訂版の無料提供
4.魔法の方法メール通信
5.効果が出たら3000円プレゼント

 

■ マニュアルのポイント

 

1.2008年から販売され続けるロングセラー商品
2.免疫力など体の治癒システムの活性化がカギ
3.自己治癒力が高まるため、日常が「健康」になる
4.実践効果を送ると3000円がもらえる

 

● 人間は誰でも、病気を自分の免疫力で改善させる、自然治癒力を備えている。

 

現在、私達が通院して病気を治す方法は西洋医学です。
西洋医学は、診断により病名をつけ、医薬品の処方や手術を行いますよね。
つまり、原因となっている部分の除去や、症状の緩和(対症療法)が目的です。
ただし、実は、こういったことだけでは病気は治らないんですね。

 

今では誰もが知っていることですが、昔は風邪をひくと注射をしていました。
しかし、中身はビタミン剤でウィルスを殺す目的ではありません。

 

最近、注射を打つことはほとんどありませんが、薬は処方してくれます。
でも、処方される抗生物質で風邪ウィルスを殺す科学的根拠は無いそうです。

 

ただ、あなたは病院や医師の暗示にかかって、それに気づかないでいるだけなんです。
あなたは薬で風邪を治しているつもりでも、実際に風邪を治しているのは、
あなたが本来持っている自然治癒力なんですね。

 

しかし、この治るスピードが人によって異なります。
違いは何なのでしょうか?

 

実は、自然治癒力をうまく“活用”できていない人もいるんです。

 

 

● どんな方法で自然治癒力を高めるのか?

 

体をつくるのは食物から取られる「栄養素」であり、自己治癒力の元も栄養素です。

 

だから、食物を消化吸収する胃腸の働き、吸収した栄養を体の隅々まで行き渡らせるための
血液循環、細胞や組織の新陳代謝を高めることが自己治癒力を高める必要条件になるんです。

 

 

● 自然治癒力を妨げている原因を取り除く!

 

自然治癒力を“活用”できない人=自然治癒力を使いきれないという人です。

 

ここで、腰痛に苦しむ人のケースでたとえてみましょう。

 

病院に通い腰痛を治しても、しばらくするとまた腰痛を再発する人をよくみかけませんか?
どうして再発するのでしょうか?

 

これは一時的に腰痛が治ったように見えて、姿勢が悪い・一定の姿勢、過度の運動や動作、筋肉の衰えなど、
腰に負担をかけ続けている原因を理解していないので、
次の不具合が押し寄せるんですね。

 

あなたは今、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫、子宮腺筋症、
または重い生理痛で苦しんでおられると思います。

 

でも、それは遺伝とかではなくあなたの生活習慣や食事の習慣を見直すことで、
劇的に改善する可能性が非常に高いんです。

 

そこで、子宮筋腫 子宮内膜症 卵巣のう腫 子宮腺筋症を自宅で改善!
10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法では、
あなたの食事や生活習慣を徹底的に見直し、あなたが本来持っている”体のパワー”をひきだし
今、あなたを苦しめている症状を取り除いていくんです。

 

 

「様子を見ましょう」といわれても、不安ではありませんか?

 

バナー

 

睡眠不足、お肌の調子など、あらゆる面で効果があるんです。